準急川越市行

アクセスカウンタ

zoom RSS さよなら北斗星!!!(TOMIX さよなら北斗星、入線・客車編)

<<   作成日時 : 2016/02/27 22:37  

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

前回のラブ〇イブ! ついに発売となったTOMIXのさよなら北斗星。機関車は様々なリニューアルがありましたが客車は……?
ということで続編です。
画像

まずは全貌から。2ケース構成になっています。余談ですがこの編成、北と東の混成編成となる前の2006〜2008年の東日本編成としても使える編成となっています(クーラーなどは別として)。特にオハ25に関してはかつての「北斗星 東日本セットII」ぶりの登場となり、黒磯訓練などでも見かけた車両ですから待っていた方も多いでしょう。私含め。
画像

まずはそのオハ25。従来からの大きな変更はやはりクーラーが新型になっていることでしょうか。これについては後でまとめて触れます。
画像

お次はスシ。手前が今回製品、奥が従来品です。共に調理室窓が埋め込まれた東日本タイプですが、クーラーがAU13EからAU13ENに変更されています。このタイプは他にスシ24 504などでも見られ、上から見る機会の多い模型ではかなり大きな差となるでしょうね。またテーブルランプの形状が変更となっています。今回製品の方が最新のタイプらしく、是非とも分売をお願いしたいところ。
画像

お次はカニ。508がセレクトされていますが実車に合わせJRマークが少し低い位置になっているようです。手持ちはそれを知らずに508を貼ってしまっているので変えないと……。
画像

そして今回の(個人的な)目玉! オハネフ25です!! 右が従来品、左が今回製品。えっ? ただのオハネフじゃないかって? よく見てください。従来品が幌付きなのに対し、今回製品は幌枠が露出したタイプに。これ、200番台としては初の製品化です。コラそこ、地味とか言わない!(笑)
画像

側面から見るともっと大きな違いが。なんとはしごが付いています! KATOでは従来からありましたが、TOMIXでは初になりますね。
画像

中はこんな感じ。従来の新室内パーツに小改良で取り付けてあるようです。できればこれがほかの製品にも波及してくれるとすごく嬉しいのですが……ついでに室内パーツ単品も!
画像

クーラーの違い。左からAU77(原型)、AU77(新キセファン一つ・従来品)、AU77(新キセファン二つ・新規部品)、AU76(新キセ)となっています。ご丁寧にオハネフ25 215は原型キセとして作り分けるという芸の細さ! これでクーラー単品で分売してくれたら言うことないんですけど……TOMIXさん、やってみません?()
あとの客車は従来と特に変わらないようなので割愛します。適宜前回の混成編成の記事も参照してください。
画像

最後にさよなら定番となった小冊子。これがまた涙をそそります……。中身はぜひセットを買ってお確かめください!(笑)
長々と書いてみましたが今回のさよなら北斗星、個人的には間違いなく買いだと思うのですがいかがでしょう? 従来品からの変更点も多く、今までの製品をお持ちの方でも充分楽しめると思います。少し、というかかなり高いのが難点ですが……。
続く

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
さよなら北斗星!!!(TOMIX さよなら北斗星、入線・客車編) 準急川越市行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる