準急川越市行

アクセスカウンタ

zoom RSS 北の国から(北斗星混成編成、入線)

<<   作成日時 : 2015/05/29 23:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

こんばんは、本日二度目の埼北鉄道です。前言通り(?)、大型入線です!
画像
画像

TOMIXの北斗星混成編成です!!!ちなみに予約をして模型を買ったのはこれが初めて。。。予想通り市場に出た当日にも関わらずものすごい速度でなくなっているとか……。予約しておいてよかったです。基本セットに関しては変更点はないと思われますので、早速今回の目玉、増結Bセットの方を見ていきましょう。
画像
画像

いきなり来ました目玉車両、オハネフ24-500です!実車はオハネ14-500をベースに2両のみが改造されたB寝台緩急車で、晩年の定期北斗星にはほぼ必ず繋がれていました。にも関わらず製品化されたのはマイクロから一度きり、当然プレミア価格で売買されていましたが、さてどうなるか。末期の編成を意識しているようでテールライト不点灯、バックサインなしの中間封じ込め仕様です。ただ末端に連結されていた編成もあるだけに、どうにかしてみたいですねぇ。
画像
画像

お次はオハネ25-560。従来品と同じく、563以降のオハネ25ベースの車両です。割愛。
画像
画像

オハネ25-550。従来品と同じ。割愛。
画像

目玉、というほどではないですが特定番で製品化されたスハネ25-503。KATOと完全にかぶるせいか注目度はあまり高くないようですが……
画像

KATOとは違い、車端の手すり、さらに写真には写っていませんが改造銘板の位置も正しく再現されています。さすがっ!
画像
画像

そしてそして、今回最大の目玉、オロハネ24-501!!!!もちろん、プラ完成量産品としての発売は初めてです。実車は北海道側と仕様を合わせたロイヤルソロとして、一両のみが製造され、尾久に配置されていました。が、マルスの扱いの関係上運用につくことは非常に稀です。夢空間北斗星に組み込まれた例もあるなど、ネタ性は高いものの出てこなかった車両がようやく出てきましたね!
画像
画像
画像
画像

残りはサラっと() オロハネ24-550とオハネフ25-0ですね。従来品と(ry
それにしてもすごいセットです。どうりですぐなくなるわけだ(笑) 今までのラインナップの穴を埋め、さよなら北斗星への布石となっている気しかしませんが……。なにはともあれ、せっかくこんな車両が出てきてくれたので、実車で目撃した編成を組んであげようと思います。それが以下の通り。
←上野
オハネフ25-8
オハネフ24-501
オハネ25-566
オハネ25-564
オハネ25-552
スハネ25-501
スシ24-505
オロネ25-506
オロハネ24-501
オロハネ24-552
オハネフ25-14
カニ24-508
EF510 515
青森→
上野で見た編成ですから、その先の牽引機は分かりませんが……。2両差し替えで組める編成になっています。車番も全てインレタに収録済み! 非常に楽な編成ですね(笑) あとはTOMIXが東日本編成を再生産してくれれば、言うことなしなんですが……。
続く

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
さよなら北斗星!!!(TOMIX さよなら北斗星、入線・客車編)
前回のラブ〇イブ! ついに発売となったTOMIXのさよなら北斗星。機関車は様々なリニューアルがありましたが客車は……? ということで続編です。 ...続きを見る
準急川越市行
2016/02/27 22:37

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
北の国から(北斗星混成編成、入線) 準急川越市行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる